トップページ>サイトマップ

オフィスソリューションプログラム

ニーズとシーズを捉えた
提案型オフィス家具導入プログラム

最新の高機能デスクやチェア、PCとネッワーク環境を構築すれば快適なオフィス環境が出来上がったとにしき堂は考えません。

快適なオフィスはそこで働く人の業務効率を最大化し会社にとって最大限の利益を生み出す場所でなければなりません。それには業務目標を明確にし、各セクションの動線を見定め、現状の問題点や今後の必要性について様々な角度から検討する必要があります。

にしき堂のオフィスソリューションプログラムは様々な経験と知見と調査データを駆使し、業務とオフィスの関係性から問題点を明確にし業務の効率を最大化させるための必要点を整理する事で、快適でハイパフォーマンスなオフィスの構築を提案させていただきます。

 class=

必要点と問題点をクリアーにした
オフィスソリューションプログラム

業務効率を最大化させるオフィスづくりには、初期の段階での設計思想、設計要件を明確にしておくことが大事です。課題を可視化し一連の流れを体系化するこ事で、その後の作業を効率的に行います。

オフィス家具提案事例

新社屋へのオフィス家具提案事例

エントランスの打ち合わせスペースからオフィスや会議室、食堂まで、使用目的・動線を考えた配置、先進的な家具と清潔感のある配色で提案をさせて頂きました。

提案事例を見る

オフィスソリューションプログラムの流れ

方向性の確認顧客側のトップまたは担当責任者に対しヒアリングを行います。オフィスづくりに対する考え方を方向性として押さえます。
現場調査オフィス構築予定地へ現地調査に入ります。必要に応じ現場でのヒアリングも行います。
問題点と必要点の可視化業務フローを把握し、各セクションとの関係性も明確化。問題点を洗い出し必要点を確認します。また現場でのアンケート調査やヒアリング等も踏まえ、より精度を上げます。
設計要件の確認可視化された問題点と必要点を現場に持ち込みワークショップにおいて現場の意見を更に集約し、設計要件をまとめます。
パース作成と見積もり設計要件を基にパースを作成します。またインテリアコーディネーターがオフィスの方向性を基本に、カラーや使用するオフィス家具の提案もします。

すべてのフローが必要という訳ではありません。社員全体の合意形成をスムースに行うための一連の流れになりますが、お客様の予算や納期を考慮し、全体作業を進めていきます。

  • オフィスシステム
  • 事務用チェア
  • 収納用家具
  • テーブル
  • 応接用家具
  • 役員家具
  • ロビー用家具
  • ローパーテーション
  • 高齢者ケア施設用家具
  • 医療施設用家具
  • 図書施設用家具
  • 作業台
  • 温泉・レジャー家具
  • 物置
  • 金庫

オフィス家具納入事例

にしき堂 採用情報 にしき堂 不動産事業部 文具のスーパーにしき堂 土木積算システム ゴールデンリバー 経費削減ソリューション おりこうブログ リコーのネット通販サービス

NetRICOHは法人の方専用のサイトになります。
NetRICOHをご利用いただくには、「ご利用登録」をお願いしております。
ご登録はにしき堂までお申し付けください。 なおご登録は無料です。